読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欅ちゃん全メンバーの印象を書くよ◆1:石森虹花

 
米倉(♀)です。歯茎が痛いです。

これから自分なりのペースで、
欅ちゃんの全メンバーについての記事を書こうと思います。

五十音順かな。見てくださる方はよろしくお付き合いください。

というわけで、まずはこの人!

石森虹花(にじか)

にじか〜にじか〜〜。
にじかはわりと早い段階で顔と名前が一致したメンバーです。

けっこうはっきりとした顔立ちですよね。
パーツもひとつひとつ大きくてかわいい。

にじかといえば

にじかといえば、もうこれしかない「 おバカキャラ」。
愛すべきおバカちゃんです。

先日の番組でも、「UNC事件」というものがありまして(以下略)

『欅って、書けない?』(通称けやかけ)の楽屋盗撮回でも
そのおバカっぷりを存分に発揮しておられました。にじかさん……。
にじかのくしゃっとした笑顔にほっとします。

今、どこかもがいている気がする子

じつはにじかについてはとても申し訳ないのですが、
最初まったく印象にありませんでした。
顔と名前は一致したけど、「じゃあどんな子?」となるとわからなくて。

メンバーがそれぞれ色を出していく中で、にじかについてはちょっと
控えめというか、まだどう自分をアピールしていくかがつかめていなかったのかも。

最近はけやかけでも発言が増えてきたように思います。
握手会もがんばっているみたいだし、今この瞬間もどこかでもがきながら、
一生懸命「自分らしさ」を探している……そんな気がします。

おバカキャラも立派な武器にはなると思うけど、もう一押しほしいところ。

にじかはシングルでずっと3列目で、本人も悔し涙を流したりしていましたが、
今やっている努力がこの先のどこかでしっかりと実を結んで、
本人の思う方向にうまく転がっていけばいいなあ…と思います。
欅坂は今のところ全員選抜だしポジションの入れ替わりも激しいので、
チャンスはあると思うんです。陰ながら応援しております!

あとはパンケーキ仲間が増えるといいね……。私も好きですパンケーキ……。

次回はずーみん!

こんな感じでつづけたいと思います。
推しの子とか気になっている子のほうが文が長くなったりしそうですが、
そこはどうぞお許しください……。

次回はずーみんこと今泉佑唯さん。
彼女については先日の休養の件でブログを書きました。

kometublog.hatenablog.com


ずーみんの笑顔がまた見ることができますように。

それでは。
 

けやかけの相関図、待ってた

 
米倉(♀)です。
巷では欅ちゃんに対する話題がたくさんある中で、
なにをどうブログに書こうか悩む次第です。

しかし欅ファンとしてふれなければならない大いなるネタが
今週『欅って、書けない?』で放送されました。

こんなの、ふれずにはいられないじゃないか……。

「メンバー内の好きを整理しよう」

……なんということでしょう。
ファンが一番盛り上がると言っても過言ではない
メンバーの関係性にフューチャーした企画です。

f:id:kometublog:20170426113954p:plain

待ってたよ!!!!!!


チャプテンの菅井様がまとめるというのもよかったです。
知っていた関係性から「なんと!」という関係性まで、
きちんとふれていってくれたのがとってもうれしい。

流れを書くと長いので、最終的な相関図を。
みていない方にはネタバレになりますのでご注意ください。





f:id:kometublog:20170426110841j:plain

(画像はネット検索からお借りいたしました)

個人的につっこみたかったところだけ書きますね。

あかねーん!!!笑

今のところ軍曹ことあかねんこと守屋茜さんを推しにしかけている米倉(♀)ですが、
まずあかねんの矢印に目がいってしまいました。
というか、目を向ける矢印がないぞ。

「あかねんだけ、だれにも…矢印が向いてないじゃないですか……」

われらが軍曹は己を高めるのに必死なため、今はだれかに愛情を注ぐ
時間がないのでしょう。ストイックだね、あかねん……!

勝手なイメージですが、あかねんは特定のメンバーと仲良くというよりは
みんなまんべんなく接してる気がするので、このままいってほしい気持ちです。

孤高の軍曹として、チャプテンを支えていってほしい!

ふーちゃんは圧倒的同性モテ属性

これはもう予想通りというか。
にじか、しーちゃん、おぜき、ねる以外のメンバーも、
きっとふーちゃんは好きなんじゃないかなあ。

メンバーの精神的支柱って感じがしますもんね。

ふーちゃんは握手会での結果などからして
もし欅に選抜とアンダーという概念ができたとしたら、
はじめの方に降格してしまうのではないかとちょっと心配をしています。

でも、やっぱりふーちゃんみたいな女の子は、
グループにぜったい必要です。超絶優秀なバランサーという感じ。

ふーちゃん、いつもブログや番組でメンバーのこと
教えてくれて、本当にありがとう!!

はぶみいちゃん

ここは以外だった……絡んでたかなあ。
私があまり熱心に追えていなかっただけかもしれませんが。

どちらかというとはぶちゃんはチャプテンと仲良しのイメージでした。
けっこうここにはびっくりした。一番びっくりしたかもしれません。

ところではぶちゃん、新垣結衣さんに似てる瞬間がたまにある気がするのですが、
みなさまいかがでしょうか……。そんなことないかな……。

個人的には、はぶちゃんにはボブとか短い髪型をしてほしいです。
きっと覚醒するよ、はぶちゃん……!

欅ちゃんはわりと髪を切ってかわいくなる子が多い気がするんですよね。
筆頭はもちろん我らがベリサですけど。

さいごに

あとは「あ〜、わかるなあ〜〜」といった内容だったりしたので、割愛します。

個人的には最近の企画の中で一番おもしろかったなー!と感じていますが、
途中メンバーが泣きはじめたときは一瞬とまどいました。
なんなんだ、あの空間は。

正直「いやいやそこで泣かないで……(困惑)」とも思ったりしますが、
そんな素人感(失礼)も今の欅ちゃんだからこそですよね。

これからこの関係性がどう変化や進化していくのか、楽しみです。
また1年後とか、時間をあけてぜひやってほしい!


ところで次回はひらがなちゃんのロケなんですね。たのしみ……。
バラエティ適正はどちらかというとひらがなちゃんのほうがありそうなので、
これからどんどん出てきてほしいです!

今のところひらがなだときょんこが気になっています。
あとは言わずもがな、圧倒的美少女かとし。


握手会行きたいなー!!!!!!

それでは。
 

ずーみんの休養、そして欅ちゃんたちへ

 

米倉(♀)です。

今日、欅坂46の公式サイトで
ずーみんこと今泉由唯さんの休養が発表されました。
ドクターストップとのこと……。

そして、ずーみん本人からもブログで発表がありました。

www.keyakizaka46.com

午前はなんだかいつもだるくて、午後から仕事がんばるぞー!
となる私なのですが、今日お昼ごはんを食べてニュースを見ていたら、
まさかの「休養」の文字にびっくりしました。

いてもたってもいられず、突貫工事っぽくなりますがブログを更新します。

本当に、時間をかけて治してほしい

ずーみんは笑顔もファンサービスも欅ちゃんたちの中で群をぬいていたけれど、
「さすがずーみん!」と感心するくらいで、
「無理してるんじゃないの……」みたいな心配はしていませんでした。

でも、いきなりあんなに注目されて、
握手人気も一番で、たくさんの人の相手をして、
どんなことを言われても笑って真摯に向き合って、
そして怒涛のスケジュールをこなしていたら。

今思えばになってしまうのがめちゃくちゃくやしいですが、
そりゃだめになっちゃう可能性めちゃ高いじゃん。
みたいな状況でしたね。ずーみん……。

私も心と身体のバランスがうまくとれず、お恥ずかしながら逃げるように
休職した過去があります。そのときはもう本当になにをやってもだめで、
一番ひどいときは一日中ベットの上で動かず、
ただ窓の外の雲の流れを目で追うだけ……なんてこともありました。

だからってわけじゃないけど、
今回のことは本当に本当に心が苦しくて、
「心身のバランスがうまくとれない日が続いていました」
と正直にうちあけてくれたことにも胸がきゅっとなったので、
周囲と本人の納得がいくまで休んで、ゆっくりしてほしいと思います。

私は結局、どん底の状態からふつうの生活が送れるようになるまで、
1年くらいはかかっていたと思う。
この症状は時間でしか解決できない部分も大いにあるので、
ずーみん、自分をせめずに、まずはゆっくり休んでください。

「待ってるよ」という言葉すら、プレッシャーにならないか心配です。
いつでもいい、いつでもいいから、もし可能なら、
また笑顔のずーみんに会いたいです。ゲラ泉もみたいよ……。


そしてこんなことが表沙汰になって、ほかの心配ごともでてくるわけで……。

ほかのメンバーは大丈夫?

たとえばすずもんこと鈴本美愉さんも、たまにバラエティなどでの
表情がかたい?暗い?と心配になっていました。

すずもんやてちはもちろんですが、
ほかのメンバーたちの心身のバランス問題もくすぶっているのでは……。

まさに身を削りながら、怒涛の勢いで駆け上がってきた代償は、
きっとどこかでまたあらわれてしまうんじゃないかと、すこし怖くなります。


欅ちゃんたちみんな、本当に、小さなことでも
「あれ?」と思ったら、まわりの大人にたよってください。
たよれるかどうかこちらからは見えないけれど、
今回のずーみんに関する決断は最適だったと思うのです。

つかれたら、休もう。人間ですから。
心と身体は密接につながっているから、どっちかがかくんと落ちてしまったら、
そしてひどくなって両方落ちてしまったら、
とにかくもう、休むしかないです。

限界の中がんばってくれたずーみん、ありがとう。ありがとうございます。

ずーみんのいない日々だけど

これからしばらくずーみんのいない欅坂がつづきます。
今日のMステもいないのか……どうなるんだろう。

ずーみんはいないけど、欅坂はつづいていくので、
よくなることを祈りながら、全力で、これからも欅ちゃんたちを応援します。

メンバーのみんなもいろいろな感情があるだろうけれど、
欅坂という場所が、ずーみんが笑顔で帰ってこられる場所でありつづけられるよう、
一丸となって進んでいってほしいと願っています。

私も、私たちファンも、応援しています。
ほんとに、ゆっくり休んでね。

それでは。

 

SONGSと欅坂

 

米倉(♀)です。
日にちがあいてしまいましたが、ライブ翌日の夜、
録画していたNHK「SONGS」の欅ちゃん回を視聴しました。

おもに(というかほぼ)てちこと平手友梨奈さんメインで、
ほかのメンバーはスタジオでの楽曲披露のみでしたが、
NHKや制作スタッフの(とくに放送前に感じた)熱量の高さと、
平手友梨奈」というおどろくべき15歳についてと、
彼女がひっぱる「欅坂46」の今について、
とてもきれいに映し出された番組だったと思います。

というわけで、感想を。
インタビュー回答などもちょっとふれているのでネタバレ注意です。

よく見たら「ふつう」のてち

貶めてる意味ではないのですが、
楽曲を披露している以外のてちって、本当に、ただの女の子ですよね。という。

てちでよく語られるのが歌唱中の「表情」ですが、
番組でインタビューをされている間のてちは、表情もふくめて
化粧の濃い年ごろの女の子でした(ひどい)

まったくアイドルや芸能人に興味がない家族がとなりでみていて、
「あれ、これセンターの子?歌ってるときとぜんぜんちがう。ふつうだね」
とおどろいていました。

もちろんアイドル(おもにパフォーマー)としてのてちは圧巻ですが、
それだけじゃないところも見せられるからこそ夢中になったのだなと。

この裏側もしっかり見せて観客を引きこむのは、
大先輩であるAKBからしっかりと引き継がれていますね。

てちはたぶん、強くない

これもまた失礼だなと思うのですが、ふと思ったので。

インタビューの中で、
「今の自分がいや。(中略)自信がないまま前に立たされてやるのも」
と話していて、思わず「そ、そりゃそうか……」となる私。

ここはナレーションベースなのでてちが本当に言ったかわかりませんが、
自己の表現やメンバーとの関係性についてもかなり悩んでいるんだとか。

そしてこれは明言していたのですが、
「ファンの方にいろいろ言われる」
のだそうで……。てち……(涙)

あれだけ注目されて、だれからも非難されないなんてことはないけど、
15歳の女の子にはつらいものがあったでしょう。
それをすなおに口に出しているところで、
てちが強いのではなく、強がって今の場所に立っているのだと
あらためて思わされるのでした。

ネットで有名な某はあちゅう氏の著書に、
「本当に強いことと、強いフリをすることにどれほどの違いがあるだろう」
という言葉があって個人的に好きなのですが、
てちは現時点では「強いフリ」をしてるんじゃないかと思っています。
これから本当に強くなる可能性もあるけれども。

「負けてられない。ライブで反論するしかない」
というのは、本当に、今はそれしか彼女に方法がないのだと痛感しました。

4月6日、代々木体育館で音源よりも低く、ドスのきいた声で
「僕は嫌だ」と叫んだてちは、ある意味本物だったんだなあ……。

シングル曲をすべて披露!YATTA!

ありがとうありがとう!
ショートバージョンだったけどすてきなスタジオの撮影で大感動。

ちなみに『不協和音』はテレビ初披露だったのですが、
かなりMVと振り付けがちがう気がしたので、ちょっとおどろきでした。
(ライブでも見てたけど、横からでよく見えなかった……)

全体として大満足なのですが、贅沢にも意見を言うのであれば、
『二人セゾン』のマタドール(スカートの裏地見せ)が、
もっと引きの画で見たかった……。
メンバーも意識してる部分らしいし、
一度でいいから全員成功の画が見たいなあ〜〜。

楽曲披露も、インタビューの節目節目だったのでなおよし。

息切れしながら進んでいく欅ちゃん

デビューから怒涛すぎて、ほんと息切れしすぎな印象があるけれども、
「SONGS」にアイドルグループで初出場、
そして気合の入った予告動画の数々など、
まわりを巻きこむ形で急成長を遂げている欅ちゃん。

アイドル界や、もっと広い世界での存在感のすさまじさを感じています。

多くのファンの中のひとりではございますが、
同じ時代にうまれ生きて、こうしてリアルタイムで追いかけながら
応援できていることに、感謝の気持ちでいっぱいになりました。


花火のような存在だから、ほかの姉妹たちにくらべて
早く燃えつきないかハラハラしていますが、
(どこかであったけど、成長曲線は乃木坂の倍なんですってね)
お姉さんたちが切り拓いていってくれた道を一生懸命
駆け上がっていく姿をいつまでも見ていたいです。

みんなへろへろだと思うけど、それぞれが思う形へ
全力で、ときには休みながらでもいいから
確実に進んでいってくれることを祈ります。


また長くなってしまった……。もっとうまくまとめる能力がほしい。

ともかく、欅ちゃん、NHKさん、制作スタッフのみなさん、
視聴したファンのみなさま、今回もおつかれさまでした!

また雑誌やらラジオやらけやかけやら、感想書きます。

それでは。

 

 

欅ちゃん1周年雑感

 

米倉(♀)です。

昨日は4月6日。
我らが欅坂46のデビュー1周年でした。

まずは欅ちゃんたち、おめでとうございます!
記念すべき日をむかえ、お祝いできることがとてもうれしいです。

長くなるけど備忘録として、熱のあるままに感想を。

ライブはチケットを手にした瞬間からはじまっていた

阿鼻叫喚の中、10時になった瞬間に購入ボタンを押し、
血眼になりながら1時間弱あきらめずに更新ボタンを押しつづけ
ついに手にした一般チケット。
見切れ席でしたが、信じられない倍率の中で手に入れられたので、
もう心臓ばくばくでした。

正直発券するまで安心できなかった……。
もうライブがはじまっているかのような緊張感がどこかありました。

全体として

歌いきり、踊りきり、会場を縦横無尽に動き、魅せる。
今の彼女たちだからこそできた、
今の彼女たちしかできない瞬間ばかり、ちりばめられていました。

会場が大きかったのもありますが、
想像以上に彼女たちは小さくて、その小さな身体から発せられる熱量。
命を削っているんじゃないかとすら思いました。
そのくらい、すごみもあって、輝きもありました。

でも、MCはぐだぐだわちゃわちゃだったりして。
そこがなんだかあどけなくて、愛おしくなりました。
ゆっかーがしっかり周囲をサポートしていて感激。

曲について

なんと持ち歌全曲フル披露でしたが、曲順もファンと一緒に
「こんなことがあったねえ」
とふりかえるような、1st→4thの順で、
どんどん成長しかけぬける姿を焼きつけられました。
歴史をなぞるようでぞくぞくした!最高かよ!

最後に『不協和音』でシメてきたのはクール。
メンバーが倒れこみ、立ち上がるパフォーマンスには
思わず畏怖すら感じるほどでした。
「ほんとにまだ1年?この人たちアイドルなの?」
という半分呆然な状態で、たたみかけるラストをながめていました。

鮮烈なデビュー、そして苦悩

サイレントマジョリティー』という大砲を持ってデビューした欅ちゃん。
最初の映像で、「アイドルをなめていた」というてちの言葉を筆頭に、
節目節目でメンバーたちの苦悩や決意などが語られました。

あれだけ世間で話題になり、急に「時の人」となったメンバーたち。

どれだけの苦悩をかかえてるんだろう。
今の成功と見られる姿は、それに見合っているものだろうか。
そしてどれだけの想いを背に、会場に立っているのか。
胸がしめつけられるようで、とても切なかったです。

ライブを通して、てちだけじゃない、メンバーみんなのそれぞれが
「わたし”たち”が、欅坂だ」と全身で叫んでました。

欅ちゃん(とくにてち?)の苦悩と決意などは、
6日のNHK「SONGS」でも語られているようなので、
今日帰ったらみてみます!

ひらがなけやきについて

ひらがなちゃんたちもおつかれさまでした!
先輩たちとちがって、「キャッチー」な感じがとっても出ていたと思う。
なんだろう、ファンとの距離がとても近いような気がしました。

ねるちゃんが出番多すぎてちょっと心配だったけど、映像での
「どちらとも選べない。どちらにも居場所があるのが幸せ」
という言葉で、もうこれは限界まで見守るしかない、と息をのみました。
どういう結果になっても、ただただねるちゃんが幸せであってほしい……。

アンコール後、まなふぃーのいない『W-KEYAKIZAKAの詩』のMVについてふれ、
32人で撮り直しが発表されたときには、まなふぃーより先に泣きました。
そのときのまなふぃーのうれしいような、申し訳ないような、
感極まった顔が忘れられない……。

まなふぃー、ブログであやまってたし……あやまらなくていいのに。
とにかく、おめでとう、おめでとうまなふぃー……ありがとう運営…………。

まさかの増員

……と、思ってたのに!けやきちゃん増員て!なにごと!!

変化がないといけない、というのはわかるけど、今はとにかく複雑な気持ち。
ひらがなちゃんたちの涙やねるちゃんの固まった表情がなんともいえませんでした。
会場もどちらかというと「ええ……?」という雰囲気だったような。

結局ひらがなちゃんたちは漢字欅とは別の存在なの?
別グループとして売っていくの?
そしたらひらがな募集したときの「欅アンダー」っていうのはどうなるの?

そして、全国ツアーも決まりこれからというときに、
ましてや32人でMV撮り直すよ!の直後に、
この発表があって、ほんとによかったのだろうか……。

なにごともすぎてしまえば美談っぽくなるんでしょうけれど、
なんだかちょっともやもやしました。

ひらがなちゃんたちの立ち位置をしっかり明示してくれないと、
メンバーもファンも消化不良にはなると思うな……。

このあたりや「全員選抜」についての考えなどは、
気が向いたらブログ書こうかなと思います。

まとめ

アンコールで『overture』のボイス録音があったり、
メンバーと一緒にサイリウムをふれたり、最後まで全力で楽しめました。
最終的には席も気にならなかった!

1周年という大きな節目にこれて、本当によかったです。
わたしはなんという体験をしてしまったのだろう……。

彼女たちの成長する「過程」をいろいろな媒体でみたいたので、
余計楽しめたのだと思います。
過程から好きになると、ほんとその人自身を好きになるなあと。
結果じゃなくて過程。その姿こそがアイドルだなと実感しました。

この先の姿も楽しみです。
いろいろあるだろうけれど、ずっと陰ながら応援しています。

(推しメンについて)

基本箱推しなのですが、最後に周りの人たちが
メンバーに向かって推しメンタオルを掲げていて、
見つけてもらい手をふってもらっているのを見て死ぬほどうらやましかった……。

今のところ軍曹、ベリサ、ぺーちゃん、はぶちゃん、みぃちゃん、かとし(多い)
えらべないよ〜みんなかわいいよ〜〜

そのうち推しが決まるかもですし、決まらなくてもみんな推すよ!


長くなってしまいましたが、本当に行けてよかったです。
欅坂のみなさん、スタッフさん、ファンのみなさま、
おつかれさまでした!ありがとう!ありがとう!

それでは。

 

ゆるゆるアイドル

 

米倉(♀)プロフィール

ごあいさつ

はじめまして、米倉(♀)です。
ゆるゆるとアイドルを応援しています。
ひっそりとアイドルへの愛などをつづります。

なお、次元を超えてアイドルが好きなので、
2次元も3次元も、どちらもすなおに大好きです。

好きなアイドル(3次元)

欅坂46

今のところ一番追っているグループです。最高かよ!
わかりやすく『サイレントマジョリティー』で度肝をぬかれてから
『欅って、書けない?』も毎週みるように。

推しメン定まらず、箱推しを楽しんでいますが、
最近軍曹(守屋茜)が気になっている感じ。
最初はザ・クールが気になってました。あとはぶちゃんも好き。

彼女たち、今ほんとに露出がかなり多いので、
すべて追うのはけっこうきびしいですね。ラジオに雑誌に……etc

乃木坂46

じつはもともとちゃんと追ってはいなくて(すみません)、
欅ちゃんを追うようになって、つられて、という形です。

今のところゆるめの秋元真夏推しです。
でも箱推しかもしれない。グループにストーリー感があって好きです。

NMB48

もともとみるきーが気になっていて追っていたのですが、
今はアカリン推しです。女子力!
動画、とても参考にさせていただいています。かわいいな〜

NMBはかっこいい曲もすてきですが、『北川謙二』みたいな
めちゃくちゃにかわいいやつがとってもすきです。
あとしゅうちゃんが気になってましたが卒業発表……。

そのほか48グループ

在宅ではありましたが、AKBは数年前までかなりしっかりと見てました。
『エンドロール』が好きだよ……。

おそらく大声ダイヤモンドあたりから追っていたような。
エケペディア読み漁ってた日がなつかしいです。
今はもう、知らないメンバーのほうが多いかも……でもシングルは聞いてます。

SKEはぜんぜんですが、HKTは(さっしーもいるので)ちょこちょこと。
NGTは雰囲気がなんとなく坂道グループっぽいので気になります。
STUは、これから知っていけたらと。

Chu-Z

とつぜんの(ほぼ)地下アイドル!
わけあって、追っています。一度だけライブにも行ったよ。
吉田明加ちゃんが好きですが、新メンバーの双葉ちゃんも気になる。
大きくなってほしいな……。
グッチョイ事務所だとTCCとかも気になります。えみるちゃん!

好きなアイドル(2次元)

μ’s

ライブには結局行けずじまいだったけれど、
けっこう応援していました。にっこにっこにー!
推しはまきちゃん→ことりちゃん→箱になった感じです。
映画泣いた。

Aqours

ラブライブ第二弾。
ちゃんとは追えてないのですが、一応「好き」ってことに……。
ラブライブ系はあとになって一気に追う形が多いです。なんでだろう?
気になるメンは今のところよーちゃんかも。\ヨーソロー!/

夢色カンパニー

アイドルというより舞台俳優だけど……。
アプリ「夢色キャスト」も楽曲が好きでゆるゆる見てます。
ただ、二期にたどりついてないのでオリメンしかわからず……申し訳ない。
カイトさんかっこいいよカイトさん。魅惑のはやしゅうボイス最高です。

これから

こんな感じで、どれかがめちゃくちゃ深い!というわけではなく、
ほんとにわかな感じで恐縮ですが……
アイドルたち大好きだな〜と思いながら生きていて、
生活レベルで救われているくらいなので、
これからいろいろとつづっていけたらと思います。

たくさんあるブログの中でここにたどりつく人がいるのかどうか
かなりあやしくもありますが、偶然にもおとずれてくださった方々、
なにとぞよろしくお願いいたします。

それでは。